top of page
  • 輪娯館

TREK Supercaliber Gen 2について

TREKより、より軽く年々ハードになっていくクロスカントリーコースに最適化したSupercaliberが、第二世代としてデビューしました!!



どうですか!このルックス!

ハードテールバイクなのか、フルサスペンションバイクなのか、分からないほどスタイリッシュではないですか!


Supercaliberは、前回のモデルよりIsostratを取り入れ、リアスイングアームをピポットレスで繋げることにより、「より軽量で」「より効率的な」クロスカントリーバイクをデビューさせました。

ワールドカップレースでも表彰台を何度も飾り、東京オリンピックのマウテンバイククロスカントリーレースでは見事優勝!(実はプレで行ったオリンピックでも優勝しております。)


そんな優れたバイクがこの度第二世代に生まれ変わります!



まず、大きく変わったのはジオメトリーになります。

前作よりもリーチを長くし、ヘッドチューブの角度をやや寝させたジオメトリーにしました。


これにより、激しい下りのコースでもより高速で安定したハンドリングが出来るように設計されております。

また、フロントサスペンションのトラベル量も100㎜から110㎜、リアトラベル量も60㎜から80㎜に変更しました。

トラベル量が増えることにより、よりライド中に余裕が持てる様になるでしょう。



自身もセルフディスカバリーアドベンチャー王滝(通称SDA王滝)にハードテールやフルサスペンションで参加したことがありますが、上りではハードテールの軽快さが欲しくなり、下りではフルサスペンションの懐の余裕が欲しくなりましたので、それのいいとこ取りをしたSupercaliber Gen 2はクロスカントリーバイクの決定版と言っても良いのではないでしょうか!


また、ボトルが2本付けられるので、耐久レースなどにもお勧めです!


第二世代のSupercaliberはフレームの素材を変え、SLグレードとより軽量なSLRグレードの2種類が発表されました。


SLグレードはフレーム内部のケーブルガイドを搭載し、より整備性やコストを抑える事が出来ます。


SLRグレードは使用するカーボンファイバーを変えることによりより軽量に仕上げ、最高のレースバイクとなります。


SDA王滝や耐久系のクロスカントリーレースにお勧めします。


軽量でより効率的なバイクSupercaliber Gen 2お早めにご注文承っております!

また、より詳しく聞きたい方はぜひスタッフまでお問い合わせください!お待ちしております!

コメント


bottom of page