top of page
  • 輪娯館

TREK クロスバイクFXのグレードの違いについて

こんにちは、輪娯館です。


いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。


当店では多くの自転車を取り扱っておりますがその中でもクロスバイクについてのお問い合わせを多くいただいております。


そこで今回は当店でもご好評いただいておりますTREKの クロスバイクFXシリーズのグレードの違いについてご紹介していきます。



 まずTREKのFXについてですが、フィットネスや通勤,通学そして気ままな散策を一台で行える軽くて早いTREKの中でも人気のクロスバイクです。


FXは軽いAlphaアルミで作られており、内蔵ワイヤリングで見た目はスッキリしています。

ウォーターボトルケージ、ラック、フェンダーなどの別売りのパーツを装着できる様になっています。


また、どのグレードも別売りのセンサーをフレームに内蔵でき、ディスクブレーキを搭載しています。

グレードが上がるにつれより速く快適に走れる特徴が追加されます。


 まず、FX1 Disc(メーカー希望小売価格74,690円税込)ですがShimano Tourneyのフロント2速とShimano Altusのリア8速の16段変速のギアとメカニカル(機械式)ディスクブレーキを搭載しています。フロントフォークの素材はスチールです。



次のグレードのFX2 Disk (メーカー希望小売価格88,990円税込)はShimano Aceraのフロント2速とShimano Altusのリア9速の18段変速のギアと油圧式ディスクブレーキを搭載し、サイクルコンピュータやライトなどのアクセサリーを一体感ある見た目でに簡単に取り付けられるBlendrステムを使用しています。フロントフォークの素材はアルミとなっているのでスチールを使用しているFX1Diskより衝撃吸収性が増し、軽量となっています。





さらに上のグレードのFX3 Disk (メーカー希望小売価格109,890円税込)は無駄を省き必要なギアだけを使えるフロント1速とShimano Deoreのリア10速の1×10のギア、油圧式ディスクブレーキ、Blendrステム、そして手に伝わる衝撃を吸収するトレック独自のIsoZone衝撃吸収素材のハンドルバーとグリップを搭載し操作性を高めています。フロントフォークはカーボンでアルミのFX2Diskよりも軽量な上、衝撃吸収性が増えています。





いずれのグレードも気ままなサイクリングからフィットネスや通勤・通学まで幅広く使えるクロスバイクです。

グレードを上げるにつれて重量が軽くなり、衝撃吸収性が増え、走行の快適性が高まります。


よりフィットネスを目的とした方には、前傾姿勢で走れるように軽いカーボンフレームを使用し転がり抵抗の低い細目のタイヤを搭載したFX Sportモデルがオススメです。


これからFXシリーズの購入を考えている方の参考なりましたでしょうか?


今回ご紹介したFXシリーズに興味を持たれた方やさらに上の走りを求める方におすすめしたいFX Sportモデルについて興味がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ご来店お待ちしております。



Kommentare


bottom of page