top of page
  • 輪娯館

新型Madone発表❗️〜 最速と最軽量が一つに〜

更新日:6月28日


Émondaのように軽く、Madoneのように速い。

Madone Gen 8はMadone Gen 7とÉmondaを融合した一台で、超軽量、超エアロデザインの2つの特性を色濃く受け継いでいます。Émondaのように軽く、Madoneのように速い両方の長所を併せ持つこのバイクは、唯一無二のロードレースバイクです。


Madone Gen 8はまったく新しい900シリーズOCLVカーボンと革新的なチューブ形状が軽量化に貢献しており、現行のÉmonda SLRフレームセットと同程度の軽さを誇り、従来のMadoneフレームセットよりも320グラム軽量となっています❗️

1時間の走行でÉmondaより77秒速く、新しいFull System Foilエアロ形状の採用により、先代Madoneと同等の速さを誇ります。

また、最新IsoFlowテクノロジーは、従来よりもさらに軽く、垂直方向のコンプライアンスが最大80%向上しているので、路面振動を巧みに吸収するので、長い時間、力強く走れます。


SLRに付属の新開発の超軽量OCLVカーボン製Aero RSL Roadインテグレーテッドバー/ステムは、超高速のエアロ形状、ドロップ部より3cm狭いブラケット部(Gen 7と同じドロップ形状)で、ライダーを究極のエアロポジションに導きます。


また、SLRに付属 のRSL Aeroボトル&ケージシステム(SLはアフターマーケットで入手可能)は、それぞれ20oz/595mL、BPAフリー、食器洗浄機対応で、Madone Gen 8のフルシステムフォイル形状とシームレスに連動し、風の中でも速さ(と水)を維持します。ボトルは付属のカーボン製RSL Aeroケージにぴったりと収まります。このケージは一般の丸いボトルも取り付け可能です。ケージは、薄型のボタンヘッドボルトを必要とし、どのフレームサイズでも可能な限りエアロな場所にボトルを位置させるため、ケージを上下に動かせるスロットを使って取り付けられています。


新しいMadone SLは、SLRと同じ革新的なフレームテクノロジーを共有しながら、500シリーズOCLVカーボンと別体式ハンドルバー/ステムを使いコストを抑えています。

また、SLRは電動式ドライブトレインのみの対応ですが、SLは機械式変速にも対応しています❗️


Madoneは、SL 5からSLR 9および9 AXSモデルまでの幅広いラインナップをご用意しており、カーボンレースバイクの価格帯を完全にカバーしています!

Madone SLR 9 AXS Gen 8

(SRAM RED AXS)

メーカー価格税込2,000,000~2,500,000円

Madone SLR 9 Gen 8

(Shimano Dura-Ace Di2)

メーカー価格税込1,850,000円

Madone SLR 7 Gen 8

(Shimano Ultegra Di2)

メーカー価格税込1,400,000~1,650,000円

Madone SLR 7 AXS Gen 8

(SRAM Force AXS D2)

メーカー価格税込1,600,000円

Madone SL 7 Gen 8

(Shimano Ultegra Di2 )

メーカー価格税込950,000円

Madone SL 6 Gen 8

(Shimano 105 Di2)

メーカー価格税込720,000円

Madone SL 5 Gen 8

(Shimano 105)

メーカー価格税込449,000円


また、Madone SLR Gen 8はProject Oneに対応していますのでご希望通りのフィット、パーツ、ペイントが得られます ❗️


新型Madoneについてもっと知りたい方、興味がある方はお気軽にご相談ください。ご来店お待ちしております。



コメント


bottom of page