top of page
  • サイクルショップタジマ

メリダの底力 スクルトゥーラエンデュランス6000ロングライドの疲労感を低減するバイク!



メリダのスクルトゥーラと言えば、日本の新城幸也選手も乗る軽量オールラウンダーなレースバイク。ダンシングの軽さにも定評があり非常に扱いやすいバイクです。


そのスクルトゥーラのレースで培ったノウハウとグラベルバイクのサイレックスでの快適性を両立させたいいとこ取りなエンデュランスバイク!



こちらの6000のグレードはシマノ105Di2を搭載!定価は528,000円税込。


乗ってみるとまず感じるの標準装備で32cのタイヤを穿いてるとは思えないほどの軽快な走り。よくても28cくらいに感じます。

この走りの軽さは間違いなくスクルトゥーラ!!とすぐに分かるほどでした。

ただそこに路面の小さな凹凸等の振動がほぼ伝わってこないのがまさにエンデュランス、タイヤサイズもあるとは思いますがしっかりとCE3カーボンのフレーム内で処理されライダーにはほぼほぼ伝わって来ない印象はまさにサイレックス!

この快適さこそがロングライドでの疲労を少なくし長い時間のライドでも快適に楽しめるエンデュランスバイクのいいところだと思います。


また、フレームは35cまで対応なのでさらにタイヤをワイドにすることも可能。

35cともなればグラベルタイヤも選びやすくなるのでグラベルロードにも寄せれますね!!

これはありがたい!

レースの様なスピード感、反応性はないですが非常に扱い安く乗りやすい、懐の広いバイクです。


ロードバイク、グラベルバイク、スポーツバイク初心者、興味のある方にもオススメです!


まだどんなところに行きたい、どんな乗り方をしてみたい等定まってない方もこのスクルトゥーラエンデュランスを選んでおけば一通りこなせます!

まずは乗ってロングライド、ヒルクライム、グラベル、体験してみてから自分の自転車ライフの方向性を決めてみてもいいかもしれません。そもそもなんでもこなせるまさにオールロードなスクルトゥーラエンデュランスで満足していただけるかと思います!


そんな訳でマルチに使いこなせるエンデュランスロード。スクルトゥーラエンデュランス6000の紹介でした!!




Σχόλια


bottom of page